ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中国旅行 ~ 愚痴日記最終章

今回の中国旅行は本当にいろんな意味で勉強になった~。
あの世代の人たちの見得の張り合いとかも面白かった。

高度経済成長期の日本を作ってきた人たち。
自分の生き様=仕事。
それぞれ自信とプライドを持っているのだが、自分がどの位置になるのか分らず、今までは
なんとなくボカして触れないようにしていた模様。

しかし、帰国前夜の最後の晩餐でみんな打ち解けて、お互いの仕事の話しを始める。
みなさん一流企業を定年まで立派に勤め上げた方々。
なのに「自分では適わない!」と思ったら、知り合いを出して対抗してくる。

顔4 ウォホン え~。
   戦前の宮城に〇〇ってデパートありましたの知ってますかな?
   私ね、あそこの社長と知り合い。



。:゜(;´Д`)゜: え~、突然カットインして知り合いの自慢?
          しかも戦前かよ・・・。

そして他にもビックリ発言する人がいた。

いつも寡黙なドイツに住んでいたおじ様に、みなさんが興味津々で何関係の仕事なのか
質問する。

するとチョット照れながら、

ー∀ー ; いやいや、元々はロボット工学の方の人間だったんだけどね。
   会社は鉄道関係でね。海外での鉄道を引く仕事を手伝ってるっていうかね・・・。
   だから未だにヨーロッパで鉄道引く時には行かなきゃならなくてね・・・。

と発言。
すると、足立のおじさんとは別にコミュニティーを作っていた、態度の大きいおじ様が凄い
勢いで食いついてくる。

顔4 え!じゃあ、JRとか小田急とかも関係あるんですか?

ー∀ー ; あ~、まあ、同じ業界といえば同じなんでねぇ。

顔4 じゃあ、〇〇って会社知ってます?

ー∀ー ; あ、まあ知っているっていうか同じような業種の会社なんでね・・・。


すると、ひと際声を大きくして興奮しながら、


顔4 あっそう!! あっそう!!〇〇社知ってたか~!!

  世間は狭いなぁ~。


  ・・・。




顔4 じゃ、佐藤さん知ってます??!!



そこで一同、マジですか え!?となる。


ドイツのおじ様は、

ー∀ー ; い、いや!そこまでは・・・。
  同業だから会社を知っているだけで・・・。

と、タジタジ。
すると、そんな答えにはおかまいなく、


顔4 いや~、〇〇社の社長ですよ!
   なんだぁ~、知っていたかぁ~。〇〇社!!
   私、その社長と知り合いなんですよ~。
   世間は狭いなぁ~・・・。知っていたかぁ~。



。:゜(;´Д`)゜: あ~、それって何のアピール・・・?


そんなクダラナイ見栄合戦をしていたおじ様方・・・。


最終日になり、空港までガイドさんが見送る。


7日間ずっとお世話になった運転手さんとガイドさん。
あまり日本語は上手くないが、いつでも誠実に対応してくれた。
誰かが突然言う我侭も、ちゃんと対処していた。


私たちはとっても良くして貰ったので、チップを用意する。
日本語の分らない運転手さんには夫が

「車 運転特上 謝々」 のメッセージと共に渡すのだが、
紙を読んでも意味が通じなかったみたい・・・。orz


シェイシェイも「謝々」ではなく、「謝謝」が正しかったみたい・・・。
でも、何となく感謝の意味は分ったようで、最後はとても喜んでいた。


こういうツアーで考えてしまうのがチップをどういう風に渡すかだ。
あげたくない人はあげなくてもよろしいのだが、今回の旅行であげない人がいるのは
なんとなく癪だった・・・。(塵に積もった色んな理由で)


今回は夫が、「これ見よがしに渡そうぜ」と言うので、最後のお別れの時に「お世話に
なりました」とみんなの前で渡す。


しかし、誰一人としてうち以外はチップも渡さずサッサと空港の中に入ってしまう。
そういうの見ると、軽くドン引きする。


すると、ドイツに駐在していた夫婦が、
「良かった 、貴方達だけでも渡したのね。
こんなことがあろうかと危惧して、うちは昨日の晩のうちに2人に渡しておいたのよ・・・。
それにしても、こんなにお世話になったのに残念ね・・・。」

と、話しかけてきた。
私もまさかとは思ったが、やっぱりこの夫婦もこうなること予想していたんだ・・・。
しかし、あげたくない人の気持ちを考えて前日に渡すなんて、なんてスマートなんだ!


それに比べて私等の考えは、チップを渡そうとしない人たちに対して、


どうだ!ケチ野郎!!BAD
うちはちゃんとチップ渡すぜ!!!
へっへーだ!!!
自慢したり見得張るんなら、ちゃんとお世話になった人にくらい、
言葉だけでなく行動で示してみろヨ!!!



ってな、イヤらしい気持ち一杯での行動・・・。 il||li▄█▀█●il||li
もっと大人にならなければ・・・。orz


まあ、ガイドさんへのチップはあくまでも気持ちだしね。
強制ではないのだけど・・・。


でも昔、オペラ座のParkett(1階席)で、座席案内係に案内された日本人観光客が
チップを払うのを拒否して(案内されたら払うのが普通)
大声で「もったいない!うるせー!」と、振り切って席に着く光景や、

5星高級ホテルでチップを払うのが嫌だからと、ベルボーイが運んでいる荷物を無理やり
奪い返して「勿体ない!勿体ない!うるさい!放っておいて!」と、日本語で騒いで、
荷物ガラガラ引っ張って走って、エレベーターに乗り込む日本人のおば様達を思い出す。


「日本にはチップ制度がないからしょうがないかもね・・・」、とドイツ駐在のおば様は
言うが、日本でも旅館で仲居さんに「心づけ」を渡す習慣だってあるはずなんだけど・・・。


まあ、うちも旅館ではその時の泊まった旅館のランクやお世話になった加減で
渡すか渡さないか考えるけどね・・・。


しかし、最後にきても「モヤモヤ」っとした幕締めで、
「なんだかんだ言っていい旅行だったわ 音符-青 」
と、胸を張って言えない残念な結果になってしまった・・・。


はあ・・・。
来年のオーストラリア旅行に期待しよう・・・。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
           にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

チップ

日本には習慣がないとは言え、お世話になった方に感謝の気持ちを表すのって。。当たり前だと思いますよね。。
これだけ海外旅行に行くのに未だ、こんなことがあるのは。。しかもお見受けするに大したお金持ち様ではないですか・・こんなところがダメダメ日本人ですよね・・
しかもオプライドは人一倍高いときてる・・・

さすが、ドイツのおじ様はスマートでしたね。。

この分だと・・オーストラリアでも・・期待できる!?
ツアーはこれだから嫌ですが、ツアーだから人間ウォッチングは面白いかも・・・

佐藤さん・・誰!??

sakiちゃん | URL | 2009/10/06 (Tue) 19:54 [編集]


Re: チップ

お世話になった人に感謝の気持ちを表すって、当然ですよね~。
だって、日本には世界でも稀な「お歳暮・お中元」なんてものが
ある国なんですから・・・。1度も送った事はないけど。Σ(o>艸<)

このツアーのガイドさん、本当にいい人だったんですよ~。
物売りが押し寄せてきたら怒って追い払ったし、買う気満々の人
に、「これは明日には壊れる粗悪品だからダメ!」と、母国の人の
方を持たずに助言してくれる人でした。

今まで出会ったガイドは、ツアー客=カモって見ているので、どんな
買い物でも見てみぬフリの人ばかりでした。(売上の何%かは貰えるし)

しかも、ツアーの途中で中国に住んでいる友達と会いたいから夕食
蹴って、待ち合わせ場所まで教えてもらって、運転手さんつかって駅まで
送ってもらっている人もいたんですよ~。

運ちゃんの夕食抜きで送っていたのよ・・・。
それでもチップなかったなぁ~。

そうそう、佐藤さん・・・。
って!知るカイナ!!って突っ込み入れたくなりました。

ももくそ | URL | 2009/10/07 (Wed) 00:07 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。