ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中国旅行 杭州5日目 パート2

今回の格安ツアー、「中国の旅7日間」は基本料金は¥39,800なのだが、何故か最後の杭州
だけホテルランクアッププランがあった。(プラス1人1万円)

私たちは今回そのプランだったのだが、バスの中でガイドさんからホテルの割り振りを聞く
までは、みんな同じコースなのかと思っていて忘れていた・・・。

(;′Д`)ノぇー 今回のホテルは2つに分かれます。
            4人様と13人様です・・・。



(╬⓪⓪) え?これってどっちがどうで、どういうメンツなの・・・?

そこで、夫とバスの中で予想する。
2人の一致した意見では、ホテルグレードアップ派が4人でうちとどこか。
13人が基本プランだろう・・・と。

グレードアップ派が4人てなんか気まずい・・・。orz
ホテルに到着して名前が呼ばれる。


。:゜(;´Д`)゜: やっぱり想像通りだったよ・・・。


もう一組は、予てからみんなと一線置いていた夫婦だった。(ネコを一緒に可愛がった)
この御夫婦はご主人の仕事の関係で長い間ドイツに住んでいて、最近までは韓国に住んで
いたらしい。


ここの奥さんは、食事中も旦那さんに給仕をしている時に、
「あなた、これ食べます?これは?これも取ります?これも???   ・・・全部マズイけど。
と、毒の出る面白い人だった。


今回参加した女性の殆どが、金!金!金!みたいな感じでガツガツした人が多かった
ので、この奥さんのように落ち着いていて一線を引きながら、いい距離間を保って毒を
吐くのって、「人生上手く生きているなぁ~」と憧れる。


何よりも、変な人と一緒じゃなくて良かった~と一安心。


部屋で一息ついてから、ホテルのすぐ近くにあったマッサージ屋へ向かった。
旅行の疲れを取ろう・・・。


「足・推拿」と書かれた大きな看板で一目でマッサージと分ったが、お店に行ってメニュー
を見ても何がなんだかさっぱり分らない・・・。


一番安いフットマッサージ60分38元から、48元、58元、78元、88元とある。
漢字を見ても内容の違いが全く分らない。
時間はみんな60分なので、何かが違うのだが筆談しても通じない。


取り合えず、お店の女の子がおススメしてくる58元のコースを選択。
カップル部屋に通される。

夫には女の子、私には男の子が付く。
その時点で



(;′Д`)ノぁ~、男の子ってザツな施術する子
               多いから嫌なんだよなぁ~。



と思うのだが、チェンジとか出来ない性格なので大人しく受けることにする。

すると、お湯を入れた木のタライを持ってきて、その中に足を入れろと中国語でいう。
入れると結構な熱さ。
私はお風呂もかなり高温で入るのだが、その私でも「あつっ!!」と思った程なので
ぬるいお湯にしか入れない夫は絶対ムリだろうな~と思いながら足を浸ける。


男の子が即座に中国語で何かを聞いてくるが、状況で考えて、どうやらお湯の熱さは
大丈夫か?と聞いているようだ。

「大丈夫!」と、日本語で頷くと男の子も納得したように頷く。


。:゜(;´Д`)゜:一見通じているようだけど、内容あってる・・?


そこで、夫にも女の子が熱湯入ったタライを持って登場。
夫が湯に足を浸けると・・・。

щ(><щ) あつっ!!!

っと、思った通りの反応。
「熱いよ!!」と、すぐさま足を出してタライの淵に足を置く。
すると、マッサージ師の女の子が問答無用で、夫の足首を掴んで熱湯の中に浸す・・・。

夫は

щ(><щ) あつっ!!! あつっ!!!
        何で足首掴んでんのぉ~?!!!

っと叫んでいる。


私はそれを見て爆笑。
ありえない!!熱がっているの分ってて、問答無用で足首掴んで熱湯に浸してる・・・ぷぷ
私の担当の男の子はちゃんと熱さ聞いてくれたんだけどな・・・。


あまりにも夫が悶えて叫ぶので、足首掴んでた女の子は、一瞬見下した目をして黙って
部屋を出る。


しばらく経つと、手に水を入れた桶を持って熱湯に投入。
これでいいだろ?!と言う様な中国語を言って「足入れろ」のゼスチャー。
やっと入れることが出来たようだ・・・。


ここのマッサージ屋は大きなテレビが設置してあって、施術を受けながら見れるようになって
いる。
私たちは見ても言葉が分らないので無用の物なのだが、マッサージしながらお店の当人が
振り返りながらテレビを観賞して爆笑している。


日本ではありえない事だが、テレビ見てても施術がおろそかにならなければ、私的には
全然OK!!


私の担当の子は振り返ってテレビに夢中になりながらも、手は休めない。
物凄く早いスピードで足をマッサージ。


上から下に・・・。上から下に・・・。


足の付け根から膝上に・・・。足の付け根から膝上に・・・。


テレビに夢中で手の先見ていない・・・。




。:゜(;´Д`)゜: あのぉ~・・・。

     足の付け根通り越して、3回に1回は

         股間直撃してるんデスガ・・・!!!



マッサージしている当人はテレビに夢中で爆笑・・・。
故意じゃなくって、こんなハプニングどうしたらいい???
ありえない出来事に私も爆笑してしまう・・・。

昔、韓国に行ってアカスリをした時もそうだった・・・。orz
太腿こすっているおばちゃんの手先が、見事に股間に刺さる・・・。マジですか
女同士だし、別に故意じゃないからいいんだけど・・・。


もっと察っしようぜ!!!


マッサージ屋での悲劇はまだまだつづく・・・。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
           にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まず・・・

安か~ですね!! お金持ち様の集まりの割には・おっちゃん達は部屋UPしなかったのですね・・・
残りの2名があだチンでなくて。。。ほっ!!

マッサージ・・すごい・・日本ではありえないですね・・ お殿様もさぞかし熱かったでしょう・・・
お国変わればって感じ?? アメリカでもガム食べながらとか、まずは自分の携帯で話が終わってから接客みたいな光景が当たり前なので・・最近は日本が窮屈です・・・
でも・・股間はねぇ・・辛いっすねぇ・・

sakiちゃん | URL | 2009/09/29 (Tue) 00:27 [編集]


Re: まず・・・

そうそう!海外の接客って凄いですよね。
基本が「お前に売ってやる。嫌ならいいんだけど・・・。」って
スタンスなんですよね。
だから買う側が「ありがとう」で、売り手側はふんぞり返っている。
海外だと受け入れられるんですが、日本でソレやられると
「カチーン」となってしまいます・・・。
ま、日本の行き過ぎた「お客様は神様」って考えが、勘違いクレーマー
を生み出す原因になってるんでしょうね・・・。
どっちも怖いわ!

ももくそ | URL | 2009/09/29 (Tue) 08:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。