ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

頑張れ自分 ~ 蘇州へ移動 3日目

3日目。
この日は特に記憶なし。


とも角、この日は辛さがピークだった・・・。

夫も、 
ドキドキ 俺もう知らないフリすんの疲れた。嫌だ。もう帰りたいよぉ・・・。と、弱音を吐く。

正直、私も疲れていた。

観光の全てが  へぇ~・・・。って感じで、たまに「わ!ここ素敵!」って思った所はスルー。
1日に2回は刺繍研究所やシルク工場、寝具工場などを見学してショッピング。
                    アップ
         ( (゚Д゚)σ ここら辺がまさに社会科見学  )

それに時間を大幅に取られて、観光地やそこにあるお土産物屋は一切見れない。


観光中、通りすがりに「あ!なんだこれ?」と、立ち寄って見る事も出来ない。
見たらみたでその後、駆け足でみんなを追いかける。
そしてその間に写真も撮って・・・。汗とか


この日は上海から蘇州への移動と、ウザイ人間関係、工場見学ショッピングで嫌なことが
あったのと、旅行始まってからの便秘(食事の方すみません)が辛すぎて、記憶がグレー
でほとんど憶えていない。


そういえば、この3日目でやっと中国の臭いに慣れて来た時でもあったな・・・。
上海に行った人から、
「どこ行っても、ケミカル臭いんだよ!!」と、聞いていたのだが、飛行機を降りた瞬間
夫と共に


  ケミカル臭っっ!!!


と、叫んだくらい、噂通りの臭いだった。

何の臭いか分らないが、

。:゜(;´Д`)゜:ヤバイ!
         本能が体に空気入れるの拒否している・・・。



って言うくらい、肺へ取り入れる空気を最小限に、浅~く息を吸っていた(笑)
そう。空気の薄い山頂で呼吸している感じ・・・。
排気臭くは無いが、街中工事をしているので、きっと工事に使っている何かの薬品なのかも。


私が便秘になったのも同じような理由からだ。w
中国に行く前から「トイレは汚い 」と聞いていたので、

むかー 絶対にお腹は壊したくない!&出来るだけホテルで!

って念じていたからなのだと思う。


どこも水洗トイレで、いわゆる「ニーハオトイレ」(穴とか溝だけあってドアも壁もない)を
見かけることはなかったが、何故かことごとく個室の鍵が壊れていて閉まらなかった。


フランスのトイレもそうなのだが、必ず便座はベチョベチョ。
 食事中の方、ホンマ、すみません・・・。)


トイレ


そのお陰で、トイレは全部中腰でしなければならない・・・。
たまに、両手上で合わせてウトゥカータアサナ。(ヨガのポーズ)


Utkatasana.jpg ← 当然、もっとおしりは突き出します・・・w

何より不思議なのは、中国人の女の子は鍵が無いのも全然平気だし、大 をそのまま
流さずに次に入る人にどうぞと空ける・・・。マジですか

私がびっくりしていると、ツアーのリピーターのおば様達は挙って、


女 これでもすっごい良くなったんだからぁ~!!
  元々はドアも仕切りも無い国だったのよ~!
  四川省や雲南省なんて未だにニーハオトイレなんだからねっ。
  ま、3,4日したら慣れちゃったけどね・・・。


と、堂々としたものだ・・・。 A´ε`;)゚・゚


トイレから出た夫が興奮して、

 ね!ね!コレ見てよ!!
   男子トイレ、小の便器は普通なんだけど、大が・・・。大が・・・。

と、言って見せられたのがコレ
       ダウン

トイレ 2

な!な!なんじゃこりゃーーー!!

しかもドアは無いそうだ・・・。
これって夫が言うように、本当に日本で言う、男性トイレの個室の便器なのかいな?!



う~む、中国、奥が深いぜ!!!


To be continued

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
           にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。