ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最近つぼった本

お試しで数ページ読める小冊子を本屋で読んで即座に買った。

よしふみとからあげ


51uNh1GN2+L.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

最近、買ったマンガ

旅行ネタが続いたので、ちょっと休憩。(今後も旅行ネタが続く&記事が追い付かない)

本はよく買うけれど、漫画はすぐ読み終えて「アッ」と言う間に膨大な量になるので、極力
買う事を控えている。

そんな私が最近、ツボったマンガを2冊紹介。


1冊目。


イノサン 1 (ヤングジャンプコミックス)

続きを読む

PageTop

本を見て行きたくなる街

私のお気に入りの本。

レピュル

最近は山に登って、すっかり自然派な私になっているけど、実は私は自然より人の手で
造られた歴史ある建造物が好き。

この2冊は、フランスの田舎の美しい街を紹介する本。

フランスというと日本ではパリやコートダジュールを真っ先に思い浮かべる。
しかし、フランスの魅力は、その2都市だけじゃない。

もっともっと田舎の街にあるのだ。

この左の本「フランスで最も美しい村(Les plus beaux Villages de France)」は
協会の定めた厳しい選考基準をクリアした約150近くの美しい村が掲載されている。

見ているだけでおとぎの国の世界を覘いているようで、ウットリしてしまう。
フランスではミシュランと供に当たり前なこの本が、何故日本で全く無名だったのか・・・。


それは掲載されている村々を訪れるには、立地と交通の便も悪く、何よりフランス語が
出来ないと難しい。
(その為か、日本人バックパッカーの旅にフランスの田舎が出てくることはない)

素晴らしい街がたくさんあるのに、その街の存在すらも知られる事が無いのは、
非常に勿体ない・・・と常々思っていた。

しかし今日、本屋に行ってみたら。


発見!


「フランスの美しい村」 全踏破の旅

協会公認、本邦初の「フランスの最も美しい村ガイド本」が発売されてました。
ここで取り上げられているのはこんな街。

続きを読む

PageTop

『ライフ オブ パイ/トラと漂流した227日 』 の感想 2(超!ネタバレ)

先日、原作本がアマゾンから届いた。

パイの物語(上) (竹書房文庫)

しかし、まだ上巻の46ページほどしか読んでいないが、かなり面白い。
やっぱり映画よりも原作の方が深いし、タイトルの「パイの物語(Life Of Pie)」
が相応しい内容。


前回では、ネタバレにならないように、この映画構成の素晴らしさを記事にしましたが
(それでも確信に触れなかったのでスカスカの内容)、今回はガッツリネタバレです。

といっても、本は読み始めたばかりなので、映画のネタバレになります(笑)

※ これから映画を見る方は決してこの先を見ないで下さい(隅々まで答えを知って
  見たい方は構いませんが・・・(笑))


続きを読む

PageTop

すぐ影響される

ある日わたし宛に、某百貨店から封筒が届いた。
中を見ると、こんな内容。


モニター


え???






モニター申込みなんてした記憶がないん
ですけれど!!!


加奈子

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。