ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

富岡製糸場に行くの巻

妙義山登山を終えて、富岡製糸場に向かいます。

本来なら、下山場所近くにある「妙義ふれあいプラザもみじの湯」で汗を流して行きたい所
だが、登山で酒を飲んで休憩し大量に時間を食ってしまった為、ベタベタどろどろのままです。


富岡

あっつぅ~。
館内にあった温度計では34度だって! 

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

湯田中渋温泉④~最終章

2泊3日の旅行がこんなに長くなってしまった・・・。

渋温泉から湯田中温泉に戻ります。
道の途中には、25メートルのブロンズ製で作られた世界平和観音があるという事なので
そちら方面に向かう。

ここの像は、ブロンズの観音像としては世界一と言われてるのだとか。
到着。




湯田中渋17


え?どこ???



ない!ない!

仏像も道もない!!!

続きを読む

PageTop

湯田中渋温泉③~渋温泉歩き

お風呂でスマホを使っていて・・・



水没させてしまった・・・orz







かお怒4



すぐ救出したものの、画面は真っ黒。
ウンともスンともいわない。


ネットで調べたら「ともかく乾かせ!」的な事が書かれていたので、カバーを外して
充電口にドライヤーの風をガンガン当てて乾かす。

コタツがあればその中に入れるのが一番みたいなのだが、我が家にはコタツがない為
湯たんぽを淹れて、その上にタオルでくるんだ携帯を置いて一晩放置。













復活!!!


ボディビル


良かった、良かった~♪

では湯田中渋温泉旅行のつづきです。
2日目は、夫は一人でスキー、私は部屋でゴロゴロ&街を散歩します。

続きを読む

PageTop

湯田中渋温泉旅行②~よろづや

お猿を見た後は今夜の宿に向かいます。

湯田中渋温泉郷にある、よろずやアネックス湯楽庵です。

実はこの宿・・・。
いい旅夢気分(我らの東テレ番組)で、紹介されていた宿。

しかし、泊ってみて分かったのだが、本館のよろづや と湯楽庵は、全然違うものだった?

よろづや12

湯楽庵は一切、仲居さんが出入りしない館で、2泊3日滞在の私としては、夫がスキーに
行っている間、思う存分部屋でまったり&昼まで寝れるからチョイスしたんだけどな~~。

老舗で素晴らしいのは本館の方だったのね・・・。

続きを読む

PageTop

湯田中渋温泉旅行①~スノーモンキー

ドカ雪で閉鎖されていた高速がやっと開通した先々週の木曜日に、長野の湯田中渋温泉に
行ってきました。

50キロ規制だったので前日の23時に出発。

湯田中0


サービスエリアで持って来た寝袋(-20℃までOK)に包まって寝る。
ワインを掻っ食らったので朝の5時まで爆睡。

朝はお弁当に作ってきた、キンパ(韓国海苔巻)を食べてスキー場へ。

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。